ccxt非同期アクセス時間についての検証

zaifさんから1 tickerと4 tickersの取得を例に検証してみる

# -*- coding: utf-8 -*-
import asyncio, os, sys
from time import time

root = os.path.dirname(os.path.dirname(os.path.dirname(os.path.abspath(__file__))))
sys.path.append(root + '/python')
sys.path.append('/usr/local/lib/python3.6/site-packages/ccxt')
import ccxt.async_support as ccxt

PAIRS = ['BTC/JPY', 'BCH/JPY', 'XEM/JPY', 'MONA/JPY']

async def test(exchange, pair):
    print(await exchange.fetch_ticker(pair))
    if pair == 'MONA/JPY': await exchange.close()

def main():
    zaif = ccxt.zaif({
        'apiKey': "",
        'secret': "",
        'verbose': True,
    })
    start_time = time()
    asyncio.get_event_loop().run_until_complete(test(zaif, 'BTC/JPY'))
    mid_time = time()
    [asyncio.get_event_loop().run_until_complete(test(zaif, pair)) for pair in PAIRS]
    print(f"[info]downloaded time of 1 pair :{mid_time-start_time}s")
    print(f"[info]downloaded time of 4 pairs:{time()-mid_time}s")

if __name__ == '__main__':
    main()

検証結果

4tickersと1tickerの時間はあまり変わってないので、非同期の動きが検証できたと思われる

[info]downloaded time of 1 pair :0.13094758987426758s
[info]downloaded time of 4 pairs:0.13180255889892578s

検証環境

ubuntu 14.04
python 3.6.3
cctx 1.16.11

研究開発・検証試作に提案するロボット翔・電子部品ストアにロボット・ドローン関連部品が品揃えています。どうぞご利用ください

16m、薄型、ROS対応レーザスキャナ YDLIDAR G4

YDLIDAR_G4
YDLIDAR_G4

SLAM LIDAR-YDLIDAR G4の主なスペックは以下のとおり

・寸法 72mm(直径) x 41mm(厚さ)
・検出方法 360度回転式・三角法
・検出距離 max 16m
・サンプリング周波数 max 9kHz
・回転周波数 max 12Hz
・環境光 2kLux
・ROS対応

YDLIDAR G4 vs RPLIDAR A2M8 主なスペック比較

仕様 YDLIDAR G4 RPLIDAR A2M8
メカニズム 360度モータ回転式 360度モータ回転式
計測法 三角法 三角法
ROS対応
寸法 Φ72mm x H42mm Φ76mm x H41mm
本体重さ 214g 200g
最大起動電流 550mA 1500mA
定格電圧電流 5V450mA 5V500mA
検知距離 0.1~16m 0.15~12m
回転周波数 5Hz~12Hz 5Hz~15Hz
レンジ周波数 4kHz~9kHz 2kHz~8kHz
距離精度 <0.5mm(0.10~2.0m)、距離の1%以下(2.0m~16m)   0.5mm(0.10~1.5m)、距離の1%以下(1.5m~12m)  
角度精度 0.3度(回転周波数7Hz) 0.45~1.35度
規模応用例   あり、EAI Robot あり、Slamtec Robot

自律移動ロボットベースのために開発したEAI YDLIDAR G4

YDLIDAR G4 タッチスクリーンへの活用


・詳細&商品リンク YDLIDAR G4 | ロボット翔-電子部品ストア

研究開発・検証試作に提案するロボット翔・電子部品ストアにロボット・ドローン関連部品が品揃えています。どうぞご利用ください

点検向け自律移動ロボットRED(薄型・小型)

想定用途

地下パイプ、住宅床下、橋梁桁下など社会インフラの狭い空間(狭所)での点検ロボットとして

主な仕様

機械

・寸法 37.3x35x18.3cm(突起物含む)
・4WD四駆、メカナム車輪x4
・速度 約20 cm/秒(直線)・0.8 rad/秒(回転)
・斜面角度 約20 度
・ロボット中心回転半径 0 m
・環境温度 0 ~ 35℃ 非防水

電気

・使用時間 6時間(使用環境により、本体のみ、端末除き)
・充電時間 8時間(ACアダプタ)
・2.4GHz Wifi (出力100mw)
・slam lidar(探知距離8m)

機能

・android端末(OS5.0以上)遠隔制御
・動画中継・4K静止画撮影(動画 640x480pix、静止画 3280x2464pix)
・静止・マニュアル運転中、地図作成・表示・管理
・目的地指定・表示
・経路自動作成・表示
・経路自動作成・目的地へ自動運転
・障害物自主回避(360度2D平面slam lidar使用)
・android端末からマニュアル運転制御・自動運転に介入可能
・ROS対応

※ 場合により上記仕様調整の可能性あり

カスタマイズ対応
・2WD三輪・四輪、オムニホイル、100m長距離レーザセンサ、筐体カスタマイズ

点検向け自律移動ロボットRED
点検向け自律移動ロボットRED

販売につきましては→ 社会インフラ点検向け自律移動ロボットRED(薄型・小型)

研究開発・検証試作に提案するロボット翔・電子部品ストアにロボット・ドローン関連部品が品揃えています。どうぞご利用ください

uArm Swiftオープンソースロボットアーム

uArm Swiftは、uFactory社が開発したオープンソースロボットアームの2代目です。

主な特長

・オフライン学習モード(手で動きを教える)、uArm Studio(PCソフト)、uArm Play(スマホアプリ)の3つの操作方法
・開発用にuArm Creator Studio(UCS)にて、Pythonによる精密な制御プログラミングできる
・Seeed Groveセンサモジュール、Openmv camが接続可能なソケット内蔵、機能拡張できる
・ペイロード500クラム、繰り返し精度(モータ)0.2mm(理想値)
・オープンソース利用、ROS(ロボットOS)/UCS(Python開発環境)
・製品形態は、大まかにuArm Swift(廉価バージョン)とuArm Swift Pro(上位バージョン)に分けられます。違いはモータの品種です。uArm Swiftは廉価のサーボを使っているに対して、uArm Swift Proはステッピングモータを使っています。比較は以下のとおりです。

uArm-SWIFT比較
uArm-SWIFT比較

・注:価格は、クラウドファンディングの際の激安価格です。
・uArm Swift Pro(上位バージョン)には、さらにuArm Swift Pro Baisc Kitと、uArm Swift Pro Super Kitがあります。差分はOpenmv camモジュールです。

2017年3月までクラウドファンディング用アピールビデオ

uArm Swift Pro Basic Kit

●uArm Swift Pro 本体 x 1
●Bluetooth モジュール x 1
●ユニバーサルホルダー x 1
●グリッパ x 1
●レーザ刻印モジュール x 1
●3D プリンタモジュール x 1

uArm Swift Pro Basic Kit ロボットアームキットから販売しています。

uArm Swift Pro Super Kit

●uArm Swift Pro 本体 x 1
●Bluetooth モジュール x 1
●ユニバーサルホルダー x 1
●グリッパ x 1
●レーザ刻印モジュール x 1
●3D プリンタモジュール x 1
●Openmv camモジュール x 1

以上

研究開発・検証試作に提案するロボット翔・電子部品ストアにロボット・ドローン関連部品が品揃えています。どうぞご利用ください

低コスト超軽量Benewake LED ライダーDE-LIDAR TF01

Benewake LED DE-LIDAR TF01主な特長

・高感度
・検出範囲:最大10m(@ 90%反射)
・検出周波数:500Hz
・耐環境光:100kLux環境光以下屋外でも動作
・形状:コンパクトサイズ51mm x 36mm x 48mm、軽量<50g
・精度:cmレベル(1%相対誤差)
・ドローン、ロボットに最適

紹介ビデオ

ロボット翔-電子部品ストアより購入可能

DE-LIDAR TF01 単方向ライダー

研究開発・検証試作に提案するロボット翔・電子部品ストアにロボット・ドローン関連部品が品揃えています。どうぞご利用ください