laravel5.1

Laravel5.1(2)Windows7+Xamppでスタート

Laravel5本家が推奨している、開発プラットホームはVirtualBox+Vagrant+HomeSteadの組み合わせです。以前はPHPでの開発でXamppの環境が構築できたのでそのまま流用していきます。

1、Composerのインストール

PHPシステムの依存かんきょうを管理してくれるツール(dependency management tool)であるComposer Installerを以下リンクよりダウンロードして、インストールします。※php.exeの置き場を指定する必要があります。

https://getcomposer.org/download/

 2、Laravelのインストール

Laravelの公式サイトへインストールに関する説明を読みます。

http://laravel.com/docs/5.1

プロジェクトを作成コマンドでLaravelをインストールします。

c:>cd c:/xampp/hotdocs
c:/xampp/hotdocs>composer create-project laravel/laravel laravel5.1

3、Xampp Contrl Panelを開いて、ApacheおよびMySQLを起動

4、インストールしたLaravelをブラウザで確認

http://localhost/laravel5.1/public

モノづくり試作、研究開発に提案する、ロボット翔-電子部品ストア、センサ、Arduino互換ボード、拡張シールド、Bluetooth/Zigbee/WiFi/RFIDモジュール、ロボット制御ボード、ドローンが品揃えています。どうぞご利用下さい