RPLIDAR A2 ローコスト次世代レーザースキャナー開発キット

主な仕様、特長、用途について

SLAMTEC社開発した低コスト、次世代360度2D レーザースキャナー開発キット RPLIDAR A2。レーザ三角測定システムを採用、屋内および日差しに晒さない屋外環境にて使用可能なLIDAR SLAM製品です。6m範囲内で2D 360度スキャンを実行して、生成された2次元点群データは、マッピング、測位及びオブジェクト/環境のモデリングに使用可能。ロボットの障害物回避、自律マッピング、ルート計画、ナビゲーションなどの用途に活用可能。A2バージョンは旧バージョンA1よりサンプリング周波数高めることで精度向上を実現。高さ4センチで業界最薄。凛としたデザイン。FDAクラス1適合品。レーザー光使用のため一般消費者のお目に当たらない業務用途(工場ロボットとか、工場AGVとかの研究開発検証に相応しい)に限定します。

ローコスト次世代レーザースキャナー開発キット

ローコストレーザースキャナーRPLIDAR A2
ローコストレーザースキャナー開発キット

ナビゲーション向け高精度の統合ソリューション

ナビゲーション向けの高精度の統合ソリューション
ナビゲーション向けの高精度の統合ソリューション

販売サイト

RPLIDAR A2 360度レーザースキャナー開発キット | ロボット翔-電子部品ストア

関連商品

低コスト、薄型、16mタイプSLAM LIDAR

YDLIDAR G4 360度レーザースキャナー開発キット | ロボット翔-電子部品ストア

関連記事

Lidar SLAMアルゴリズム諸元

以上

0

ロボット・ドローン部品お探しなら、ロボット翔をご利用下さい

199gぴったりのドローン ZEROTECH DOBBY ドビー販売中!

ドローン専門メーカーのZEROTECH・ゼロテック社製ドローン DOBBYは、Snapdragon 801クアッドコア2.3GHzのチップ、2GBのRAM、16GBのSSD、Adreno330 GPUとHexagon DSPを搭載。顔の識別、FHDビデオ撮影、スマホアプリによりドロニーも可能。電子3軸ぶれ補正技術(EIS)を採用。技適マークありの製品は9月中以降、日本市場に出荷。プロペラ展開サイズ135mm x 147mm x 36.8mm、プロペラ折りたたみサイズ135mm x 67mm x 36.8mm、規制のない、重さ199g(バッテリー含む)。プロ撮影向けフライトパス、屋外においてGPS+GLONASSダブル衛星ナビゲーション、屋内において光ストリーム、ソナで精確に測位可能、爽快に体験できる。内蔵バッテリーで9分の飛行が楽しめる。スマホアプリ、音声で制御可能。わずか5分間でマスターが可能に。ハイスペックのZEROTECH DOBBYに乞うご期待ください。

折り畳み式、ユニークなデザイン、可愛さが漂う

 折り畳み式、ユニークなデザイン、可愛さが漂うドローン DOBBY
ドローン ZEROTECH DOBBY

ポケットに入れる、スマホサイズ、ハイスペックが凝縮したドローン DOBBY

ポケットドローン DOBBY
ポケット ドローン ZEROTECH DOBBY

発売状況について

海外のサイトより日本の技適マークなしバージョンのDOBBY ドローンが既に発売されているようですが(海外からお届け)、ZEROTECH社セールス担当者のお話しによりますと、技適マークがありのDOBBY ドローンは9月中以降、日本市場に出荷する見通しです。

動画:箱から製品本体まで工夫されたデザイン

技適取得済み日本仕様、型番

ZEROTECH DOBBY STANDARD :D100BS

国内の取り扱い店から買い求める!

9月中以降の発売に向けて、日本国内では、
ZEROTECH DOBBY ドローン 技適マーク付き | ロボット翔-電子部品ストア
で技適マーク、PSEマークがつく日本正式代理店商品を販売しています。ご安心にDOBBY ドローンを飛ばしましょう!

以上

0

ロボット・ドローン部品お探しなら、ロボット翔をご利用下さい

Groveセンサーモジュール、ベースシールドとは

Groveモジュールとは、4ピンコネクターが付くGrove仕様のセンサー、ベースシールド(GroveコネクタがつくBeagleBone Green、GrovePi+、Arduinoに挿せる拡張基板など)、挿してプログラム可能で、容易に使用できるツールセットの通称です。電子機器を組み立てるビルディング・ブロック・アプローチを採用しています。pプロトタインピング、試作品を組み立てるために、ブレッドボードや各種電子部品を使用しての伝統的な学習方法や試作に比較して、Groveが大幅に簡素化でき、プロセスを短縮します。Groveシステムは、Groveベースシールドと標準化されたコネクタを備えた様々なモジュールから構成されています。GroveベースシールドはGroveモジュールから任意のマイクロプロセッサの入力または出力の容易な接続を可能にします。

Groveシステム=Arduino、Raspiberryなど+Groveベースシールド(Groveシステム用拡張ボード)+Groveセンサーモジュール

◎ BeagleBone Greenボードには、Groveコネクタがそのまま付いています。

Groveセンサーモジュール、ベースシールド基板の連携販売サイト:SeeedStudio | ロボット翔-電子部品ストア です。

参考資料:メーカーWiKi

0

ロボット・ドローン部品お探しなら、ロボット翔をご利用下さい